動画を閉じる

LPGハイブリッドのメリット

LPGハイブリッドのメリット

LPGハイブリッド車にする大きな3つのメリット

①燃料経費を大幅に削減

LPガス(オートガス)の価格はレギュラーガソリンの6割程度と大変お安くなっていますので、ガソリンからLPGに切替えれば燃料費を4割ほど削減することが可能です。例えば、現在の年間の燃料代が50万円かかっているとすると、一年間で20万円も削減できる計算になります。

LPガスの流通価格は軽油とくらべても圧倒的に低価格ですから、今のお車をディーゼル車に買い替えるよりも、LPGハイブリッドに改造したほうが圧倒的に燃料費の削減につながります。

LPGハイブリッドへの改造コストも部品代・工賃含め約59万8千円からとなっておりますので、中古でも高額なハイブリッドカーやディーゼル車に買い替えるよりもトータル経費の削減に大きく貢献いたします。

②環境に優しい

ガソリンに比べ環境性能に優れるLPガス。地球温暖化の原因とされるCO2の排出量は12%以上も少なく、人体に有害とされるPM(浮遊粒子状物質)や黒煙はほとんど排出されません。 さらに、NOx(窒素酸化物)の排出もごくわずか。国の正式な機関である「(財)日本自動車輸送技術協会」にて排ガス試験を実施したところ、CO2は1/10に、硫黄酸化物は1/2に、NOxは38%もダウンすることが検証されました(トヨタハイエースにて実施)。

エコカーの代表格プリウスなどのハイブリッド車も、LPGハイブリッドにすれば、さらに「究極のエコ・ハイブリッド車」へと進化します。

③航続距離が長くなる

LPガスとガソリンの両方を使用できるLPGハイブリッド車は、それぞれの燃料をフルに使えばガソリンだけの場合より約2倍の走行が可能です。

燃料の補給は、LPGの補給場所であるLPガスステーションが全国に約1,500カ所もありますので、お出かけ先でも心配ありません。万が一LPGが無くなっても、インフラが充実しているガソリンだけでも走行できるので安心です。また分散型エネルギーであるLPガス、そのガスステーションは災害に強いというメリットもあります。先の震災時のガソリンの供給が滞りがちだった時にも、LPGの供給は比較的安定していたので、弊社のLPGハイブリッド車もボランティア等に大活躍することができました。

航続距離が長くなるのは

まとめると、LPGハイブリッドはこんな皆様におすすめです!

 

ガソリンとLPガスで燃料代がこんなに違う!

年間走行距離5万キロとして

今お乗りの車の実燃費が13km/Lとすると、年間で必要なガソリンの量は約3,850リットル。LPガス車に改造しても必要な燃料の量はほとんど変わりませんので、LPガスも年間3,850リットルを同じく使います。

ところが、ガソリンとLPガスでの燃料費の差額は約40円/Lなので、年間でなんと15万円以上もの差が発生します!

もし営業車を10台お持ちなら、年間で15万円×10台=150万円以上の節約になるのです!!

改造費は約59万8千円から。上記の例では、2年目には改造コストも回収できてしまいます。年間10万キロ以上走行する方なら初年度からいきなりお得!

 

①一般的なエコカーと比べてもLPGハイブリッドが断然お得

実燃費をもとにしたコスト比較

実燃費をもとにしたコスト比較

メーカーから発売されている「エコカー」と呼ばれる車も確かに燃費は素晴らしいですが、ガソリンとオートガス燃料(LPG)にはそもそも約4割の価格差があります。今お乗りの車が普通の燃費の車でも、LPGハイブリッドに改造すれば、一般的なエコカーよりも燃料費が安くできるお得な車に変身します。

実際の燃料費コストで考えれば、やっぱりLPGハイブリッド車がお得なのです!

 

②クリーンな性能が評価されました

”那須どうぶつ公園・カピバラの森?でファーストタクシーグループ関東交通株式会社様の環境にやさしいプリウスαLPGハイブリッドが運行されました。”

”那須どうぶつ公園・カピバラの森?でファーストタクシーグループ関東交通株式会社様の環境にやさしいプリウスαLPGハイブリッドが運行されました。”

ケイテック株式会社へ電話でお問い合わせ

ケイテック株式会社へメールでお問い合わせ