動画を閉じる

燃料費削減の決定版

燃料費削減の決定版

営業車をLPGにするメリット

ビジネス用途で営業車を所有する企業様や事業者様にこそ、LPGハイブリッド車はおすすめです。

特に、燃費の悪い車、年間走行距離の多い営業車やタクシー、配送車を多く保有され燃料にかかる経費でお悩みの皆様に、現車両からの代替候補としてLPG HYBRID(エルピージーハイブリッド)をおすすめします。

 

ビジネスにLPG HYBRIDをおすすめする理由

    1. ① 燃料コストが安い!
      kakakugayasui165
      価格が変動しても、常にレギュラーガソリンの6割程度の価格で推移しています。また、LPG HYBRID車の場合はエンジンオイルが汚れにくい特徴があり、エンジンにも優しい燃料ともいえます。
    2. ② エコに優しい
      LPG HYBRIDをおすすめする理由2 エコに優しい
      CO2は1/10に、硫黄酸化物は1/2に、NOxは38%もダウン。財団法人日本自動車輸送技術協会にて試験した結果、実証されました。(弊社施工トヨタハイエースを使用)
    3. ③ 災害に強い
      東日本大震災のときには、ガソリンの供給が滞り不足するなかでも、LPガスは供給が安定していたため、震災の翌日からタクシーを始めとするLPガス車が人や物資の輸送に大活躍しました。LPガス施設は、大地震でも安全な耐震・耐火構造になっており、過去の大災害においても地域の暮らしをスピーディーに復旧させるお役に立っています。また、平成24年度25年度と、災害時対応型石油ガス自動車導入対策補助事業として、億円単位の補助金が施行され、ますますLPGハイブリッドの需要が高まりました。
      LPG HYBRIDをおすすめする理由3 災害に強い

自治体への導入

LPGハイブリッドの実力をご評価いただき、山形県酒田市役所をはじめとした官公庁への導入も進んでいます。

自治体がLPG HYBRID車を導入する理由
①軽油を使用している公用車としと比較して排気ガスがクリーン
②ランニングコスト(燃料費等)の削減
③災害時に強い

 

いろいろ比較してみましょう

100円で走行できる距離の比較

100縁で走行できる距離の比較

100縁で走行できる距離の比較2

LPGハイブリッドプリ薄導入後の年間燃料経費削減予想額

燃費8km/Lの営業車からLPGハイブリッドプリウス(実燃費22km/L)に変更したら1年間でどれだけ燃料費が削減できるかシミュレーションしてみました。

一年間に必要な燃料の年間総量と費用の計算

一年間に必要な燃料の年間総量と費用の計算1

一年間に必要な燃料の年間総量と費用の計算2

一年間に必要な燃料の年間総量と費用の計算3

1年間で燃料費がこんなにお得になります 貴社のコストがどれくらい下がるかすぐに試算いたします。お見積もり無料!今すぐ!お気軽にお問い合わせください。

ケイテック株式会社へ電話でお問い合わせ

ケイテック株式会社へメールでお問い合わせ